« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »

秋の寺院巡り

古寺名刹・法華寺と薬師寺、がんこ一徹長屋の博文堂を巡ってきました。
寺院・仏閣を愛する方々が多く、今年も秘仏御開帳を目当てに集まって頂きました。少し楽しみもと筆作り体験も組み込みました。

法華寺
Img_4635

Img_4649  Img_4659

11面観世音立像が特別公開されています。榧で作られた一木で、光背には蓮の花と葉が施されていて特徴的な仏様です。11面の名は、頭部に11の顔を現わしていますが、人々の心にある11の苦悩を取り、代わりに11の喜福を与えるという観音の功徳を現わしています。今回は華楽園と慈光院も合わせて拝観しました。慈光殿では国宝阿弥陀三尊の三幅を始め法華寺の五重小塔や瓦を。華楽園では浴室(からふろ)や光月亭を観ながら広い庭園を散策。

昼食後は時間の都合で急遽、薬師寺組と筆作り組に分かれて行動。

薬師寺
薬師寺組は僧侶による法話を聞いた後、それぞれの足に合わせて、大講堂まで行く人、もう少し足を延ばして平山郁夫の壁画がある大唐西域壁画殿まで頑張った人とありました。
Img_4666  Img_4669_3

筆作りの組は、職人さんが作る筆見学と墨作り体験で時間がきてしまったようです。
どちらも充分時間はあったはずなのですが、それでもゆっくりと満喫するにはいくらあっても足りないものですね。

落ち着いたしっとりとした寺が好みの方。華やかな寺院が好みの方。色んな楽しみ方があると思いますが、仏様やお寺が好きな方達とまた次回も楽しい企画をしたいと思います。

 



« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »