« 秋晴れの奈良寺院巡り | トップページ | 色づく都 きらめく宝 »

ライラ 大正琴コンサート

阿弥陀様もビックリされたのではないでしょうか?昔からの大正琴のイメージとは程遠く、クラシックから演歌・ジャズに唱歌、とジャンルは幅広く、ドラムを交えての演奏が本堂内に響きました。 

「ライラ」とはアラビア語で「小夜曲」セレナーデと言う意味だそうで、6人の女性グループです。それぞれが、ソプラノ・アルト・テノール等にパートに分かれて演奏。これに黒一点の男性ドラマーが加わっての迫力ある演奏を2時間・20曲余披露していただきました。主に四日市方面で活躍されているのですが、今後伊勢方面でも広げていきたいと寺での実現となりました。画面でお聴きしていただけないのが残念です。本堂がはちきれんばかりの迫力ある演奏でした。

Img_3056

Img_3061_3

Img_3060_4

« 秋晴れの奈良寺院巡り | トップページ | 色づく都 きらめく宝 »